黒人ハーフ・黒人ミックスキッズ 基本ヘアケア

黒人ミックスヘアケア

私が全く黒人ハーフ・黒人ミックスの子供のヘアケアについて全く理解できていなかった頃。ゴロリの髪は乾燥しやすいということはなんとなく分かるものの、自分の髪質とあまりに違うため・・

”何を””どのタイミングで””どのくらい”つければいいのか・・?

ブラッシングは不可能だけど、みんなどうしているのか・・?

いろいろ悩みつつも、適当に結べば何とか形になるゴロリの髪に助けられ、ヘアケアらしいヘアケアをほとんどせずに5歳半頃まで来てしまいました。今思えば、結構髪が傷むようなこともしてたし、ゴロリにも痛い思いをさせたなあと反省です。

最近は試行錯誤しつつも、ゴロリの髪と向き合えるようになってきました。今回はゴロリが現在実践している基本のヘアケアを紹介します。

ゴロリは週に一回しか髪を洗いません

6歳になる黒人ハーフ、ゴロリの洗髪頻度は週に一回です。

週末の土曜か日曜のどちらかにゴロリの髪を洗髪します。それ以外はブラッシングやクリームでの保湿、髪を結びなおすのみで洗髪はしません。

赤ちゃんの頃は毎日洗ってたんですが、ある時髪にふけのようなものが出てきまして・・ 皮膚科で「洗いすぎによる乾燥」と診断されてからは洗髪頻度を落としていき、ゴロリの場合は週に一回に落ち着きました。

現在高温多湿のシンガポール在住。頭皮の調子はすこぶる良いです。日本の冬季だともっと頻度落としてもいいのかもと思います。

とは言えこれはあくまでゴロリのケース。頭皮や髪の乾燥状態は個人により大きく異なります。動きが激しく汗っかきの男の子なんかはもっと洗髪頻度が高くてもいいのかもしれませんね。その子の頭皮や髪の状態を見ながら最適な頻度を見つけるのが大事だと思います。

毎日髪を洗わないというのは、日本人感覚からすると「気持ち悪い」と感じる方もいらっしゃるかもしれません。わたしも最初は周りに反対されながらの挑戦でした。幸いゴロリの場合は洗髪頻度を大幅に減らすことで頭皮と髪の感想が大幅に改善されましたので、こうやってみなさんに一例として紹介できています。今現在原因不明の乾燥に悩んでいらっしゃる方は、一度試してみてくださいね。

ゴロリ実践!黒人ハーフ・黒人ミックスキッズ基本ヘアケア

ヘアケアの動画を作成してみました。うまく伝わるかな・・?

黒人ハーフ・黒人ミックスキッズ 基本ヘアケア

【必要なヘアグッズ】

  • 髪をブロックするヘアクリップなど
  • 霧吹きスプレー(動画では自作のアロエヘアスプレーを使用)
  • ディタングラースプレー
  • ブラシ(ジャバラブラシがおすすめ)
  • 洗い流さないヘアクリーム(動画ではLeave-in Conditionerを使用)
  • 必要に応じて毛先用のヘアオイル

【ヘアケア5ステップ】

1.髪をブロックして、小さい束に分ける

ゴロリの場合は全体を6ブロックくらいに分けています。束を手入れしていく中で絡まりがひどい箇所はさらに小さい束に分けます。束に分けて留める際、ゴロリの髪には洗濯ばさみ(大)を使用しています。がっちり留まって使いやすい。

2. ヘアスプレーで髪全体を濡らす

髪が乾いた状態で手入れを始めると摩擦がひどいので、スプレーでまず髪全体を濡らしておきます。

動画では自作のアロエヘアスプレーを使用していますが、精製水にオイルを混ぜたものでも代用可です。オリーブオイル、ひまし油、アルガンオイルなどがおすすめ。精製水50mlにオイル数滴程度でOK。髪を洗った後に半渇きの髪の状態でヘアケアをする場合は、ヘアスプレーは少なめで。

3. ディタングラースプレーを小分けにした束にまんべんなくかけ、ブラシでからまりをほぐす

この時、ブラシは先っぽ→根元の順にほぐしていくこと。ほぐす部分のちょっと根元側をぎゅっと持ってブラシを入れていきます。ほぐれたらもう少し根元側を持ってほぐすというのを繰り返していきましょう。無理やり梳かすと痛いし髪も傷みます

4.ほぐれた髪の束にヘアクリームを塗る

ヘアクリームをブラッシングした束につけていきます。足りないと乾燥しちゃうので、びっくりするぐらいの量でも大丈夫です。500円玉くらいを手に取ってしっかりなじませます。

市販のトリートメントやコンディショナーは、頭皮につくと毛穴が詰まってトラブルになるものが多いので注意が必要です。市販品でもスキンケアと併用できるタイプであれば問題ないです。

Momi
Momi

欧米のヘアケア動画で頭皮にもしっかり塗り込んでいるものは、スキンケアとの併用できるものか、自作のヘアクリームを使っているものですね。

ゴロリも手作りのヘアクリームを髪に使用しており、その場合はしっかり頭皮から毛先まで全体的にクリームをつけます。自分で材料を選んで作ったものなので、スキンケア効果もあることが分かっていて安心して全身に使用できます。

5.髪をねじってお団子状にする

髪の束をぐるぐるとねじってお団子状にし、毛先をお団子の中に入れて留めます。髪に癖があるので結んだりしなくても大丈夫な程度にホールドできるはずです。こうすることでヘアクリームが髪に浸透し、保湿効果がアップします。

ヘアクリームだけで毛先の乾燥が気になる場合は、毛先にだけヘアオイルを付けます。ヘアスプレーにも使用したオリーブオイル、ひまし油などが利用できます。

Momi
Momi

オリーブオイルは食用として市販されているエキストラバージンタイプでOKです。

5. 1から4を繰り返して髪全体にトリートメントを付けていく

ブロックして分けた束に上記の1.から4.を繰り返して全体を保湿します。最低でも一時間くらいはそのままにしてヘアクリームをしっかり浸透させましょう。

夜にヘアケアをする場合はナイトキャップドゥーラグ(黒人御用達のメッシュタイプのヘアキャップ)をしてそのまま寝ちゃってます。翌朝まで髪がしっとりです。


ナイトキャップ シルク 100% 低刺激 髪 うるおい


Du-Rag ドゥーラグ 男女兼用 メッシュ 無地

ゴロリのナイトキャッは花柄でドゥーラグはブラック。乙女なゴロリはナイトキャップがお気に入りなので、ドゥーラグの上にナイトキャップをダブルで着用します。保湿にもなっていい感じです。ドゥーラグをつけると翌朝もしっかりホールドになっているので、とっても楽ちん!ドゥーラグにもナイトキャップにもキッズサイズはありません。

Momi
Momi

ヘアケアについてはここまで!・・どうでしょう?大変そうですか?

はじめは確かに大変です。時間もかかります。ただ、ヘアケアの回数を重ねるごとに髪がだんだんソフトになってきて、コツもつかめてくるのが実感いただけると思います。

黒人ハーフ・黒人ミックスのヘアケアのコツ3つ

ヘアケアのコツが分かるようになったのも最近なんですが、これはもう!っていう初心者の心得的なコツを3つ挙げておきたいと思います。

コツ1 保湿

繰り返しになりますが、黒人ハーフ・黒人ミックスの髪や肌はとーっても乾燥しやすいです。乾燥することで、髪が傷んで絡まりやすくなります。また、ヘアケアをするときも乾燥したままでブラッシングをするのは絶対にやめてください。とても髪が傷みます。

ゴロリの髪は、数日放置することであっという間にドレッドのような束が毛先にいくつもできていました。そうなるとほぐすのも大変なので、日頃からのお手入れが大切です。

毎日保湿&ブラッシングが理想ですが、難しい場合は髪を編むのがオススメです。ゴロリも普段はいくつかに分けた状態で三つ編みや編み込みをして過ごしています。毛先フワフワも可愛いんですが、どうしても乾燥して絡まりやすくなるんですよね。

上の画像はゴロリの平日の髪型の一例です。髪が伸びてきてからは、一つか二つに分けて結ぶことが多くなってきました。いくつにも分ける場合は、一束当たりの分量がだいたい均等であれば分け目が斜めになったり左右非対称になったりしても全然OKです。

束の数が多い方が結びなおしの回数は少なくて済みます。ただ、このいくつもに分けて編む髪型が日本の小学校や中学校で受け入れられるのかどうか。そして思春期を迎えるゴロリが別の髪型をもとめるのかどうか。それはこれからの課題です。

コツ2 ヘアケア品の選定

日々のお手入れに使うもの、保湿感だけでなく香り使用感も重要です。ゴロリのヘアケアタイムは母娘のスキンシップタイムでもあり、我が家にとってはとても大切な時間です。香りがどちらかの好みで無いと、せっかくのスキンシップタイムが残念なものに。

ゴロリは当初ココナッツの香りが苦手でした。ところがなぜか海外製品にはココナッツの香りのものが多い!「くさいよー」と言われて使いきれなかったヘア製品もあります。今ではココナッツの香りにも以前より慣れました。海外製のものは香りがキツい場合もあるので、気になる製品は少量から試し買いしてみることをお勧めします。

いろいろ調べたり試したりしているうちに、手作りのヘアスプレーやヘアクリームにも挑戦してみようかとなりました。材料の分量を変えてみたり、好みの香りをプラスしたりと実験みたいで楽しいです!

コツ3 ブラシの選定

どうしても絡まりやすい黒人ハーフ・黒人ミックスキッズ、ブラシ選びも大切です。私が主にゴロリヘアーに使用しているブラシは以下の4種です。

ブラシ各種

①【ジャバラタイプのブラシ】ゴロリはもっぱらこれを愛用しています。上の動画で見ていただくと分かるかと思いますが、ジャバラ状になっていて髪に負担をかけずに絡まりをほぐすことが出来ています。絶対外せないマストアイテムです


ジャバラブラシ

②【先細コーム】ワケ目をしっかりさせたいときに使用します。100均でOKです。

③【タングルティーザー】カールがゆるい子にはジャバラタイプよりこちらがおすすめ。我が家の愛用タングルティーザーはカバー付きのコンパクトタイプ。お出かけにも便利。私も共用してます。

④【アフロコーム】一番最初にゴロリ用に購入したコームです。アフロの先っぽをほぐす程度なら問題ないんですが、全体的に使用しようとすると使用中に私が手を負傷するので(梳かす時に自分の手に刺さる、超痛い)、最近はあまり使用していません。

ゴロリのヘアケアに目覚めたきっかけ 

私がゴロリのヘアケアに目覚めたのは黒人ママとの出会いがきっかけでした。

黒人ママはアメリカ人。白人の旦那さんとの間にゴロリと同じ年くらいの娘さんがいて、子供が黒人ハーフ・黒人ミックスキッズ!という共通点から仲良くなりました。さすが黒人ママ、ヘアケアやヘアケア用品にとっても詳しく、彼女からは本当にたくさんのことを吸収させてもらいました。

そのママさんから教えてもらったヘアケア用品の中でダントツにおすすめの一品がディタングラーブラシ(ジャバラブラシ)。こんなブラシ今まで見たことないんじゃないかと思いますが、黒人ハーフ・黒人ミックスキッズのヘアのお手入れには最高です。もうこれが無いと本当に困る。なのに、日本では全然メジャーな商品ではなく、「ディタングラーブラシ」「ブラシ ジャバラ」とか検索してもネットで全然出てこない。彼女に教えてもらわなければ、手を負傷しながら今でもアフロコームとタングルティーザーで何時間もかけながらゴロリの髪と格闘していたんじゃないでしょうか・・。

彼女は自分と自分の娘の髪で試して本当に良いものを厳選して商品を教えてくれていたように思います。彼女からおすすめされたもので外れたものはほとんどありませんでした。黒人ハーフ・黒人ミックスキッズには彼ら彼女らにあったヘアケア方法、ヘアケア用品があります。髪のヘアタイプは一人一人異なるので情報交換しつつそれぞれに合った方法やグッズを見つけていく必要があるんです。

最後に

今回は私の黒人ハーフ・黒人ミックスキッズヘアケアデビューと簡単なヘアケアについて書いてみました。

今の時代は情報がネットに溢れてますから、ググればいろんな黒人ハーフ・黒人ミックスキッズのヘアケア情報があるよね!・・と思ってたんですが、実際は欲しい情報がなかなか見つからず。私の検索方法に問題があったんでしょうか。もう、ほんとに全然情報が見つからなかったです。なので、保湿もブラッシングも完全独自の方法でやっていました。もはやお手入れと呼べるレベルのことはしていなかったかもしれない(ゴロリごめん)。

ママ友との出会いでヘアケアのコツを少しずつ教えてもらうようになってからは、私にとってもゴロリにとってもヘアケアタイムが素敵なスキンシップの時間になりました。今回の記事が、同じように毎日がんばっている、特に女の子の黒人ハーフ・黒人ミックスキッズを持つママさん達に、少しでも参考になることを願っています。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました