LCOかLOCか?黒人ハーフに必須のヘアケアメソッド

黒人ミックスヘアケア

LCOとLOCというヘアケアメソッドって聞いたことありますか?カーリーヘアや髪の乾燥に悩む方に必須のヘアケア方法のようなんですが・・実は最近知りました。

ゴロリのヘアケアに役立てようとFacebookにていくつか海外のMix kids関連のグループに参加していまして、その中のアドバイスで良く出てくるんですよね。「You should try LCO method!(LCOメソッドを試してみるべきよ!)」という感じで。

他の方からのアドバイスを参考にしてゴロリにも試しみまして、これはなるほど黒人ハーフには必須やな!と感じましたので早速紹介していきます。

LCOとLOCそれぞれ意味するものとは?

  • LはLiquid(リキッド、液体)
  • CはCream(クリーム)
  • OはOil(オイル)

ということで、L、C、Oはそれぞれヘアケアに使用するものの頭文字からとったものです。並び順はヘアケア製品をつける順番です。LCOはLiquid→Cream→Oilの順に、LOCはLiquid→Oil→Creamの順です。

どんなヘアケア製品を使えばいいの?

Lは液状のコンディショナーや水、アロエ水など。LCO、LOCのどちらでも最初のステップで使用します。水スプレーでもOKですね。髪に潤いを与えます。したたるくらい結構たっぷりめにつけると後の工程がやりやすくなります。ゴロリは水かアロエのヘアスプレーを使うことが多いです。

Cは髪の水分を保持するためのクリームです。スタイリングクリームやカーリングクリーム、デファイニングクリーム、バタークリームなどいろんな名前のヘアケア製品がありますが、髪を保湿する働きのあるクリームであればOKです。ゴロリは以下のようなクリームを使用しています。

SheaMoisture, Kids Curling Butter Cream, Coconut & Hibiscus, 6 oz (170 g)

→やわらかいテクスチャーで伸びが良いです。やさしめの香りもお気に入り。保湿もGood!

Garnier, Fructis, Sleek & Shine, Intensely Smooth Leave-In Conditioning Cream, 10.2 fl oz (300 ml)

→容量たっぷりでコスパがすばらしい!青りんご?のおいしそうな香りです。

Oはオイルです。オリーブオイルやキャスターオイル、アルガンオイル、ココナッツオイルなどなど。オイルは髪に浸透しませんので、第一工程の水分を密封して蒸発を防ぐ目的で使用します。ここではゴロリは自作のオイル入りヘアクリーム(シアバターとココナッツオイルをオイル多めで混ぜたもの)を使用しています。オイルも試してみたんですが、ゴロリの髪には自作のオイル入りヘアクリームの方が合うようで仕上がりが良かったです。

LCO、LOCに適しているのはそれぞれどんな髪?

液体の後にクリームをつけるかオイルをつけるか。どっちが合うかは髪の質や状態によって異なります。

LCOが効果的に働くのは、英語でLow Porosity、日本語で低気孔率とされる髪。キューティクルが詰まっていて毛髪の内部に水分が浸透しにくい状態の髪で、ヘアケア製品も髪の表面にとどまりがちです。クリームで保湿をした上からオイルでフタをするということです。

反対にHigh Porosity、高気孔率の髪にはLOCメソッドが効果的。キューティクルの隙間が大きく、水分やヘアケア製品の浸透も早いが乾燥も早いため、オイルでまずは液体を閉じ込めて水分蒸発を防いだ上からクリームで整えるイメージです。

自分に合うメソッドの見分け方

どちらのメソッドが自分に合うのか、簡単に見分ける方法がありますのでご心配なく。

1. まずはヘアケア製品を落とした自然な状態の髪の毛を用意します。ブラシについた髪を水でよーく洗えばOK。

2. その髪を水を入れた容器に浮かべるだけ。5㎝くらいはためた方が沈んだ時に分かりやすいです。

3. 浮いたらLow PorosityなのでLCOメソッド、沈んだらHigh PorosityなのでLOCメソッドです。ゴロリは浮きましたのでLCOです。Momiも一緒に試してみたところ、こちらも浮きましたのでLCOが合うようです。

左がMomi、右がゴロリの髪の毛です。見にくいかもですがどちらもしっかり水に浮いています。

ゴロリに試してみての感想

やはり多くの黒人ミックスの方に支持されているだけあります!日々のヘアケアの際にLCOメソッドを意識しながら行うようになってから、ゴロリの髪の潤い持続時間が明らかに長くなりました。ミックスの方からするとヘアケアの基本中の基本なのかもしれませんが、はじめて知った我々には目からウロコでございます。

どのL、C、Oそれぞれにどの製品を使うかによっても仕上がりが変わってくるので、いろいろな組み合わせを試すのも面白いです。これからまたゴロリの髪質が変わっていく可能性もあるので、この探求はずっと続いていくのかな・・と思います。

ゴロリのヘアケアジャーニーはつづく・・

いやあ、ヘアケアってほんと深いですね。いろいろ試して行く中で、ひとつまたひとつとゴロリに合う方法を見つけられて宝探しをしている気分です。

ゴロリのためにとこのブログを始めてから、面白いもので自分のヘアケアや肌ケアにも興味が出てきました。ゴロリの髪や肌と向き合うことで自分の髪や肌とも向き合えている気がします。ゴロリ、ありがとう。

これからもまたいろいろ試してこちらで共有していきます。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました